logo

アドビ、「Android」向け「Lightroom」をリリース

Rich Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一 (ガリレオ)2015年01月16日 10時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Adobe Lightroom mobile」アプリが「Android」に対応した。このアプリをインストールすると、スマートフォンで写真を編集、整理、共有し、コンピュータ上のデスクトップ版Lightroomソフトウェアとオンラインで同期できる。

 「Adobe Photoshop Lightroom」に写真を取り込んでライブラリに整理すると、それらの写真を編集したり処理したりできるようになる。Lightroomは、1年にわたる複数のベータリリースを経て、2007年1月に先行注文受付が開始された。現在のバージョンは「Lightroom 5」だ。

 「iOS」向けモバイルアプリは2014年にまず「iPad」向けがリリースされ、その後すぐに「iPhone」向けがリリースされた。iOSまたはAndroid向けLightroom mobileアプリは無料でダウンロードできるが、実際に使うには、デスクトップ版のLightroom 5ソフトウェアと、Adobeが提供しているオンラインサブスクリプションサービス「Creative Cloud」の料金を支払う必要がある。事前に使い勝手を確認できるよう、AdobeはCreative Cloudの30日間無償体験版を提供している。

 サブスクリプションに加入すると、スマートフォンで撮った写真やライブラリに保存されている他の画像(RAW形式を含む)に対し、アプリを使って簡単にフラグ付けしたり除外したりできる。使い慣れたLightroomのツールやプリセットを使って画像を加工してから、編集やメタデータなどの変更を「Mac」または「Windows」搭載コンピュータ上のLightroomカタログと同期させることが可能だ。

 Android向けLightroom mobileは「Google Play」ストアから入手できる。

提供:Adobe
提供:Adobe

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集