「Skype for iPhone 5.9」がリリース--新プレリリースプログラムへの参加も受付

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年01月15日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間1月14日、「Skype for iPhone」の新バージョンをリリースした。また、「iOS」向けSkypeに対するフィードバックをしたいと考えるユーザーに対し、新しいプレリリースプログラムへの参加を呼びかけた。参加ユーザーは、コメントや問題点の指摘をし、Skypeの初期バージョンが一般公開される前にプレリリース版にアクセスすることができる。同プログラムの詳細は、Skypeのウェブページで参照できる。

 MicrosoftはSkypeをかなり規則的にアップデートして新機能や改良、バグ修正を提供している。Microsoftの狙いは、新たなバージョンがより広範なユーザーに普及する前にその良い面と悪い面の両方のフィードバックを得ることにある。

 また、Microsoftは、クールなダイヤル機能など、新しい「Skype for iPhone version 5.9」で追加されたユーザーインターフェースの改良点についても、いくつかアピールしている。今回のアップデートでは、ユーザーが番号を入力し始めると、入力された数桁の数字で始まる番号を同アプリが連絡先リストから抽出して提示するようになった。

 新しい「Chat Picker」を使用すると、連絡先リストを開かずに、通話やメッセージ送信がより素早く実行できる。

提供:Nicole Cozma/CNET
提供:Nicole Cozma/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加