logo

新型「INFOBAR」や初のLTEケータイなど7機種--KDDIの2015年春モデル

藤井涼 (編集部)2015年01月19日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

auの2015年春モデル

 KDDIは1月19日、2015年春モデルとなる新商品7機種を発表した。スマートフォン4機種、フィーチャーフォン2機種、Wi-Fiルータ1機種をラインアップし、1月下旬から順次発売する。春モデルのスマートフォンは、 京セラ製「INFOBAR A03(インフォバー)」、シャープ製「AQUOS SERIE mini(アクオス セリエ ミニ)」、京セラ製「BASIO(ベイシオ)」、京セラ製「miraie(ミライエ)」。4機種のうち3機種が京セラ製となっている。また、3機種を4.5インチとするなど小型の端末を揃えた。

 INFOBAR A03は、誕生から12年が経つ“INFOBAR”シリーズの最新モデル。機能での差別化が難しくなっている中、あえてプロダクトデザインやモノとしての魅力に回帰した。陽極酸化処理したアルミボディをベースに、タッチボタンにはお馴染みのトリコロール配色を採用。専用のユーザーインターフェース「iidaUI」も搭載されている。本体サイズは幅約68mm×高さ約131mm×厚さ約8.9mmで、重量は約130g。2.3GHzのクアッドコアCPU、2020mAhのバッテリを搭載する。カラーはNISHIKIGOI、POOL、MOCHA BROWN、SAKURA IROの4色だ。2月中旬に発売予定。

  • 「INFOBAR A03」(NISHIKIGOI)

  • 正面(POOL)

  • 背面(SAKURA IRO)

 AQUOS SERIE miniは、3辺狭額縁の「EDGEST」と省電力の「IGZO」を採用した4.5インチのスマートフォン。コンパクトでありながらハイエンドモデル並の機能を搭載している。スマートフォンから話しかけてくれるシャープの独自機能「emopa(エモパー)」を搭載しており、天気やイベント情報などを教えてくれる。本体サイズは幅約63mm×高さ約124mm×厚さ約9.9mm(最厚部は約10.6mm)で、重量は約118g。2.3GHzのクアッドコアCPU、2120mAhのバッテリを搭載する。カラーはシアン、マゼンタ、ホワイト、ブラックの4色。1月下旬に発売予定。

  • 「AQUOS SERIE mini」(シアン)

  • 正面(マゼンタ)

  • 背面(ホワイト)

 BASIOは、同社として初めて60代以上のシニア層をターゲットにしたスマートフォン。タップする場所が分かりやすいアイコンデザインや、文字の拡大表示などによって、手にしたその日からシンプル操作で利用できる。専用のホーム画面は、自分にあった配置パターンから選ぶことができ、「電話」や「メール」「カメラ」の専用ボタンも備える。本体サイズは幅約70mm×高さ約142mm×厚さ約10.4mmで、重量は約152g。2.3GHzのクアッドコアCPU、3000mAhのバッテリを搭載する。カラーはゴールド、ブルー、ピンクの3色。2月中旬に発売予定。

  • 「BASIO」(ゴールド)

  • 正面(ブルー)

  • 背面(ピンク)

 miraieは、小学生をターゲットにした初のジュニア向けスマートフォン。カメラ機能付きの防犯ブザーを搭載しており、本体側面の専用キーを押すと防犯ブザーが鳴動。保護者に居場所と状況写真を自動で送信する。また、メールやウェブでの文字入力時に、子どもが使うには適さない暴力的な言葉などが入力された際に警告を表示する「あんしん文字入力」機能も備える。子供向けの「auスマートパス」も用意した。本体サイズは幅約64mm×高さ約128mm×厚さ約11.2mmで、重量は約134g。1.2GHzのクアッドコアCPU、2000mAhのバッテリを搭載する。カラーはシトラスホワイト、メテオブルー、ピンクソーダの3色。1月下旬に発売予定。

  • 「miraie」(シトラスホワイト)

  • 正面(メテオブルー)

  • 背面(ピンクソーダ)

国内キャリア初のLTE対応Androidケータイが登場

 フィーチャーフォンは、シャープ製「AQUOS K(アクオス ケー)」と京セラ製「GRATINA2(グラティーナツー)」の2機種。AQUOS Kは、Android OSとクアッドコアCPUを搭載しており、フィーチャーフォンとして初めて高速通信サービスLTEに対応している。高精細QHD液晶や約1310万画素の高性能カメラも備えた。物理キー部分に静電式センサーを配置し、オブジェクトの選択やスクロールが10キーを併用しながらできる「タッチクルーザーEX」も搭載した。本体サイズは幅約51mm×高さ約113mm×厚さ約16.9mmで、重量は約128g。1.2GHzのクアッドコアCPU、1410mAhのバッテリを搭載する。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。2月下旬に発売予定。

  • 「AQUOS K」(ブラック)

  • 折りたたんだ状態(ホワイト)

  • 開いた状態(レッド)

 GRATINA2は、防水・防じん・耐衝撃性能を備えたフィーチャーフォン。初代GRATINAと比べてよりキーを押しやすく、見やすくしたほか、1020mAhのバッテリや省電力の「長持ちモード」を搭載。さらに、通話時に騒がしい場所でもクリアに聞こえる「スマートソニックレシーバー」を備えた。本体サイズは幅約49mm×高さ約111mm×厚さ約16.8mmで、重量は約119g。カラーはホワイト、ピンク、グリーン、ブラックの4色。2月上旬に発売予定。

  • 「GRATINA2」(グリーン)

  • 開いた状態(ピンク)

  • 「Speed Wi-Fi NEXT W01」(MARINE)

 Wi-Fiルータは、HUAWEI製「Speed Wi-Fi NEXT W01(スピード ワイファイ ネクスト)」。下り最大220Mbpsの超高速モバイル通信を実現する「WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション」と「au 4G LTE」に対応したハイブリッドなモバイルWi-Fiルータ。対話型ガイダンスの「かんたん設定」や、約5秒で起動する「クイック起動」などの機能を備える。最大10台の同時接続が可能で、海外で高速データ通信が使用できるLTE国際ローミングに対応した。バッテリは2300mAh。本体サイズは幅約120mm、高さ約59mm、厚さ約10.0mm。重さは約113g。カラーは「MARINE」と「WHITE」の2色。

-PR-企画特集