LGの曲面スマートフォン「G Flex 2」第一印象--5.5インチでハイエンド - (page 2)

Lynn La (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2015年01月16日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードウェアと主なコンポーネント

 G Flex 2は、サムスンの韓国限定版「GALAXY Note 4」と同じく、強力なQualcommの「Snapdragon 810」オクタコアプロセッサを最初に搭載する数少ないモバイルデバイスの1つだ。この64ビットの8コアCPUは、2GHzのクロック速度を持ち、スムーズなゲームプレイとグラフィック表示を実現するとされている。

 また、G Flex 2には3000mAhのバッテリが内蔵されている。バッテリ容量は減っているものの(元のモデルには3500mAh、T-Mobile版のG Flexには3400mAhのバッテリが搭載されていた)、バッテリ性能は全体的に向上したとLGは述べている。充電時間も短くなり、同社によれば40分以下でバッテリを50%まで充電できるという。

提供:Josh Miller/CNET
G Flex 2は、Snapdragon 810プロセッサを最初に搭載する数少ないスマートフォンの1つだ。
提供:Josh Miller/CNET

ソフトウェア

 G Flex 2には、Googleの最新モバイルOSである「Android 5.0 Lollipop」がインストールされている。Android 5.0は、ロック画面での通知機能や、「概要」と呼ばれる最近使ったアプリリストに対する新たなアプローチなどを備えたOSだ。その上に、LG独自のユーザーインターフェースが組み込まれることになる。

 G Flex 2では、同社の「KnockOn」や「Knock Code」ジェスチャー(スリープ中のロックスクリーンから、さまざまなタップのジェスチャーで、画面の表示やアンロックなどを直接行える)などの、従来からあるソフトウェア機能に加え、新たに「Glance View」と呼ばれる機能が追加される。Glance Viewは、画面の最上部から下にスワイプすることで利用でき、アンロックしなくても日時や見逃した通知などを素早く確認できるというものだ。

 このスマートフォンには2種類のストレージ容量(16Gバイトまたは32Gバイト)が設定されており、RAMは2Gバイトまたは3Gバイトとなっている。LGの「G3」系統の機種と同じく、G Flex 2も規格上は最大2Tバイトまで拡張可能なmicroSDカードスロットを持っている。ただし、まだ2TバイトのmicroSDカードを実際に生産・販売しているメーカーはなく、現在購入可能なのは、おそらく128Gバイトまでだろう。

提供:Lynn La/CNET
G Flex 2のホーム画面とアプリドロワー。
提供:Lynn La/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]