サムスン、厚さ6.3mm「GALAXY A7」を発表--金属筐体採用のKitKat搭載端末

Rich Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年01月13日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「GALAXY A7」は、新しい8コア搭載スマートフォンで、金属筐体を採用した「GALAXY A5」や「GALAXY A3」の後継機種となる。A7は、前機種A3やA5と同様に「Android 4.4 KitKat」を搭載する。価格と発売日は発表されていてない。

 サムスンは、A7を「最も薄いGALAXYスマートフォンの1つ」と呼んでいる。厚さは6.3mmで重量は141gだ。カラーバリエーションとしては、パールホワイト、ミッドナイトブラック、シャンパンゴールドがある。

 前面には5.5インチのフルHD AMOLEDディスプレイを装備する。また、内部には1.8GHzクアッドコアおよび1.3GHzクアッドコアプロセッサ、そして、2GバイトRAMを搭載する。

 データ接続はLTE Category 4 4Gをサポートしているので、高速なインターネットブラウジング、ビデオおよび音楽ストリーミング、そして、ソーシャルメディアへの画像アップロードが可能だ。

 メインのカメラは13メガピクセルで、オートフォーカスおよびLEDフラッシュを装備する。前面のカメラは5メガピクセルだ。写真機能としては、端末に向かって話しかける、または手を振ることで撮影を可能にする自分撮りモードがあるため、ベストな撮影タイミングを逃すことなく自分の顔を撮影できる。

 プライベートモードは、重要なファイルやドキュメントを追加のセキュリティレイヤ下に置くことができる。

 一部の国においては、デュアルSIMモデルが提供される。同モデルでは、1.5Hzクアッドコアおよび1.0GHzクアッドコアチップが搭載される。

GALAXY A7は5.5インチスクリーンを採用し、厚さは6.3mm
GALAXY A7は5.5インチスクリーンを採用し、厚さは6.3mm
提供:Samsung

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加