logo

[ウェブサービスレビュー]200Mバイト、パスワード保護、登録不要で使えるファイル共有サービス「DropJiffy」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Dropjiffy.com
内容:「DropJiffy」は、200Mバイトまでのファイルの送信が可能な、ファイル共有サービスだ。会員登録不要で利用でき、パスワード保護などの機能も用意されるなど、シンプルにして使い勝手のよさが特徴だ。

  「DropJiffy」は、200Mバイトまでのファイルの送信が可能な、ファイル共有サービスだ。会員登録不要で利用でき、パスワード保護などの機能も用意されるなど、シンプルにして使い勝手のよさが特徴だ。

 サイトにアクセスするとアップロードのためのフォームが用意されている。「Click to select file」をクリックするか、あるいはドラッグ&ドロップしてファイルのアップロードを行う。必要に応じてダウンロード時にパスワードを要求するオプションも設定できる。

 アップロードが完了するとURLが発行されるので、これをコピーして相手に知らせるだけ。TwitterとFacebookには直接投稿できるボタンが用意されているほか、オンラインで宛名を入力して送信できるメールフォームも用意されているが、基本的にはURLを手動でコピペすることのほうが多そうだ。URLはランダムな文字列なので、第三者が推測でアクセスすることは難しい。

  • 「DropJiffy」トップページ。海外サイトで表記も英語だがとくに難しくはない。まずは「Click to select file」をクリックしてローカルのファイルを選択。ドラッグ&ドロップしても構わない

  • 「Start Upload」をクリックしてファイルのアップロードを実行する。容量は最大200Mバイトで、同時にアップロードできるのは1ファイルのみ

  • アップロードが完了するとURLが発行されるので、あとはこれを相手に知らせればよい。名前とメールアドレスを入力してオンラインで送信することも可能。下段にあるのはファイルを手動削除するためのリンク

 アップロードしたファイルはダウンロードの有無にかかわらず24時間で削除される。このほかサイト上にはファイルを削除するためのリンクも用意されており、手動での削除にも対応している。ファイルの受け渡しが完了したあと、気になる人は手動で削除しておくとよいだろう。

 複数ファイルの同時アップロードやダウンロード回数のカウントといった機能はないが、パスワード制限などひととおりの機能はそろっており、また試した限りではスマホでも問題なく受信ができるなど、過不足なく使える。なにより会員登録が不要で使え、広告がなくスッキリとしたページデザインも好印象。普段使いに重宝するサービスと言えそうだ。

  • ダウンロードURLにアクセスするとこのようなアイコンが表示される。ファイル形式(ここではEXEファイル)とファイルサイズを確認して問題なければ「Start Download」をクリックしてダウンロードを実行する

  • ファイルは24時間経つと自動的に削除されるが、さきほどのリンクにアクセスすることで手動削除することも可能

  • アップロード時にパスワードを追加するオプションも用意されている

-PR-企画特集