logo

NFLとFacebook、試合動画の広告付き配信で提携--WSJ報道

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年12月25日 08時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界最大規模のソーシャルネットワークFacebookとNational Football League(NFL)が、広告付きの試合動画をFacebookで配信することで提携したと報じられている。

 Facebookユーザーのニュースフィードにまもなく、NFLの動画クリップが表示されるようになると、The Wall Street Journal(WSJ)は事情を知る情報筋らの話として報じている。同記事によると、この動画クリップのスポンサーはこれまでのところVerizonだけで、ハイライト場面のクリップの最後に同社の広告の1つが再生される予定だという。FacebookとNFLは、広告収入をシェアする計画と報じられているが、その配分についてはどちらの企業も公表していない。

 NFLとの提携は、Facebookに多大なメリットをもたらすと思われる。同社は動画コンテンツを視聴する場所として、人気がますます高まっている。NFLは、米国で最も人気の高いスポーツの1つで、現行シーズンも終わりに近づきつつある。プレイオフ進出がかかる中、ニュースフィードに試合の様子が動画で表示されるようになれば、Facebookの利用が劇的に増加する可能性がある。

 NFLにもメリットがある。どのようにして動画が表示されるのかは明らかでないうえ、これが試験的な導入になると考えられているが、Facebookが抱える13億人のユーザーを対象に試合動画が配信されれば、NFLに新たな収益機会がもたらされる。

 今回の動きは、デジタル動画の世界においてFacebookの重要性が高まっていることを浮き彫りにしている。NFLは、業界大手の「YouTube」に公式動画クリップを提供していないが、それよりもかなり小規模なソーシャルネットワークであるTwitterとは同様の提携を結んでいる。

 WSJは、Facebook広報担当者の話として、今回の試験はまずは「小規模」な範囲で実施され、両社は試験期間終了後に今後の計画を決定する予定だと報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集