logo

Facebook、「Graph Search」を英語版でモバイル向けに提供へ--過去の投稿検索も可能に

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年12月09日 08時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間12月8日、同社の「Graph Search」技術を来週にかけて、Facebookの「iPhone」アプリ向けに英語(米国)版で提供開始予定だと述べた。Facebookの「Graph Search」がデスクトップコンピュータ向けに提供開始されたのは、2年近く前のことである。

 ユーザーは、友達の投稿内で検索して、結婚写真や特別な旅行といった項目を簡単に見つけることができるようになる。

 Facebookの検索担当バイスプレジデントを務めるTom Stocky氏はブログの投稿で、「以前見たことのある投稿を探せることが最も重要だという意見がこれまでに寄せられており、今回それが可能になった」と述べた。

 Facebookは、2013年1月にGraph Searchを発表した。Graph Searchは、将来に向けた主要な技術であり、徐々に新しいビジネスを生み出す可能性を秘めていると同社は述べていた。同技術によってユーザーは、Facebookのデータベースに保存された膨大な量の情報を利用して、「Coldplayと映画『X-Men』が好きで、サンフランシスコに住んでいる大学のクラスメート」といったクエリで検索することができた。

 実際には、Graph Searchは複雑なものだった。いつも理にかなった動きをするとは限らず、あるユーザーに関するすべての情報をFacebookの多数のデータベースから集めることは困難であることが実証された形になったと、Facebookは、同サービスを提供してから1年後のBloombergBusinessweekとのインタビューで述べていた。

 Facebookの最高経営責任者(CEO)Mark Zuckerberg氏は、検索と、写真メッセージングサービス「Instagram」およびメッセージングプログラム「WhatsApp」のユーザーが今後5年間のうちに10億人に達すると考えているとこれまでに述べている。同氏は2014年10月の電話会議で、「その規模に到達した時点で、単体で意味のあるビジネスになり始めると考えている」と述べた

Facebookの検索技術は今週、モバイルデバイスでも利用可能となる。
Facebookの検索技術は今週、モバイルデバイスでも利用可能となる。
提供:Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集