「AQUOS 4K」が師走の東京を走る--シャープ、山手線などで車体広告

加納恵 (編集部)2014年12月02日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは、液晶テレビ「AQUOS」の車体広告を山手線、京浜東北線にて実施している。実施期間は12月1日から28(山手線は14日)日まで。「超えてゆくもの。」というコピーとともに、「AQUOS 4K」をアピールする。

 山手線、京浜東北線ともに1編成となり、山手線では1日に10数週しているとのこと。シャープが車体広告を実施するのは今回が初めて。シャープブランド戦略部副部長の西野正彦氏は「年末商戦に向けた宣伝活動の1つとして、車体広告はメディアミックスのトライアルとして行った。今後はさまざまな反響を見ながら検討していきたい」とコメントしている。


車体広告
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加