logo

Square、クレジットカードで募金ができる「SWIPE for the world」

藤井涼 (編集部)2014年11月25日 17時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイル決済のSquareは11月25日、クレジットカードを使って募金ができる取り組み「SWIPE for the world」を、国境なき医師団と共同で、11月25日~12月19日まで実施することを発表した。

  • 「SWIPE for the world」

 東京都内7カ所のSquare加盟店の店舗内に設置されている専用の募金端末に、クレジットカードをスワイプすることで国境なき医師団に寄付ができる。寄付額は100円、300円、500円、1000円から選択可能。これにより国境なき医師団日本は、募金端末設置店舗に人を派遣せず、また現金管理コストもかけずに、寄付を受け取れるとしている。

 SWIPE for the worldの実施店舗は浅草の「浅草おと」、下北沢の「ALASKA vintage clothing」、明治神宮前の「IKI-YA」、銀座の「牡蠣BAR」、自由が丘の「自由が丘コンディショニングセンター」、表参道の「Sugar Town」、北千住の「hair make HANA」の7店舗。

 Squareでは、実際にクレジットカードを使用することで、現金の寄付では難しかった場所や業種業態、時間などの観点から募金状況を定量的に把握できるようになるとしている。なお、今回の活動を通じて得たSquareの収益(決済手数料)も、国境なき医師団日本に寄付するという。

-PR-企画特集