バリューコマース「Applis」に不正ログイン--アプリ開発者情報2821件流出のおそれ

井指啓吾 (編集部)2014年11月22日 16時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バリューコマースは11月22日、アプリレビュー一括申請サービス「Applis(アプリス)」において、外部からの不正なログインがあったことを発表した。対応はすでに完了しており、現在は第三者による不正ログインはできなくなっているという。

  • バリューコマースの発表

 同社によれば、アプリスに登録しているアプリ開発者の情報2821件が第三者に閲覧、流出した可能性がある。具体的には、氏名(法人の場合は会社名、担当者名)、住所、電話番号、メールアドレスとしている。

 同社では11月21日10時24分頃、社内で異常を検知し、11時30分頃に外部からの不正ログインの可能性が高いことを突き止めた。そして14時30分頃、該当アカウントの外部からのアクセスを遮断し、無効化を完了したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加