logo

Alibaba、C2CマーケットプレイスTaobaoの世界展開を計画か

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年11月21日 12時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Reutersの報道によると、中国を拠点とするAlibabaの共同創設者であるJack Ma氏は現地時間11月20日、オンラインマーケットプレイスTaobaoの国際版を開設する計画を明らかにしたという。中国の李克強首相とインターネット業界幹部らによる会議の中で発言したMa氏は、このサイトについて、世界中の消費者にサービスを提供し、英語など複数の言語で利用できるようにすると述べたという。国際版の開設がいつになるかは不明だ。

中国のショッピングサイトTaobaoはもうすぐ、世界中から利用可能となるかもしれない。
中国のショッピングサイトTaobaoはもうすぐ、世界中から利用可能となるかもしれない。
提供:YouTube screenshot by CNET

 Alibabaの拡大計画は驚くことではない。同社は9月、米国史上最大規模の新規株式公開(IPO)で218億ドルを調達しており、この資金を使って海外展開を進めるだろうというのが大方の予想だった。いずれは、Eコマース市場を主導するAmazonやeBayと肩を並べると見られている。

 TaobaoはAlibabaの事業展開に不可欠な要素だ。中国で2003年に開設されたTaobaoはeBayのようなC2Cのマーケットプレイスで、現実に中国でeBayを撤退に追い込んでいる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集