logo

サムスン、ビデオサービス「Milk Video」を発表--米国で「GALAXY」向け

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 長谷睦 (ガリレオ)2014年11月20日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは米国時間11月19日、「Milk Video」を発表した。これは同社が2014年3月に提供を開始した音楽ストリーミングサービス「Milk Music」のビデオ版だ。キュレーションされたフィードとソーシャルメディアとの強力な連携を特徴とするこの無料のビデオサービスがあれば、ユーザーは手軽にオンラインで人気のビデオを探し、共有できる。また、サムスンはRed Bull、Funny or Die、VICEといったパートナーから提供された独占コンテンツも配信する予定だ。

 Milk Videoは、サムスンによるメディア進出の最新の試みだ。ただし同社は、この領域ではこれまであまり目立った実績をあげていない。2014年に入ってから、サムスンは「iTunes」や「Google Play」と似た形で映画やテレビ番組を扱う「Samsung Media Hub」を断念している。また、PandoraのようなオンラインラジオサービスであるMilk Musicは、競合サービスの多い音楽アプリ市場の中では後追い感が否めず、PandoraやSpotifyをはじめとする、数ある同種のサービスと比べると影が薄い。

提供:Samsung
Milk Videoのチャンネルリスト
提供:Samsung

 Milk Videoを通じて提供されるビデオは、「Saturday Night Live」やその他の人気テレビ番組の抜粋、Red Bull Signature Seriesを通じたスポーツイベントからの独占動画、あるいはFunny or DieからまもなくMilkへ独占供給される2つの新シリーズの各話など、比較的短めの作品が主になるという。

 同サービスには、Artists Den、@Hollywood、AwesomenessTV、BuzzFeed、CollegeHumor、Conde Nast、Cracked、DanceOn、Fandango、Maker Studios、The Onion、Refinery29、Tastemade、VEVOもパートナーとして参加するが、独占コンテンツを提供するとは限らない。

 当面、Milk Videoの提供エリアは米国に限定され、2012年以降に発売されたサムスン製端末「GALAXY」シリーズでしか利用できない。これには2012年リリースの「GALAXY S III」「GALAXY Note II」から、2014年リリースの「GALAXY S5」「GALAXY Note 4」までの製品が含まれる。ただし、サムスンのコンテンツおよびサービス担当バイスプレジデントKevin Swint氏によると、サムスンはこのサービスをテレビ、ウエアラブル機器、そして場合によっては2014年12月に米国で発売予定の仮想現実ヘッドセット「Gear VR」にも展開する可能性があるという。

提供:Samsung
サムスンのMilk Video
提供:Samsung

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集