バンナム、「アイマス シンデレラガールズ」のAndroid向けアプリを配信

佐藤和也 (編集部)2014年11月18日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは11月17日、ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」について、Android向けアプリをGoogle Playにて公開した。iOS版は近日公開予定としている。

 本作は同社が展開している人気シリーズ「アイドルマスター」のソーシャルゲームとして、Mobage向けに配信。登録者は400万人を超える人気タイトルで、ユーザーが自分でプロデュースするアイドルをトップアイドルに育て、“アイドルマスター”の称号を獲得することを目指すアイドル育成カードバトルゲームとなっている。2015年1月からはテレビアニメの放送も予定している。

 配信を記念して、11月18日から「Sレア十時愛梨」が手に入るプレミアムログインボーナスを実施。アプリ版だけではなくブラウザ版でも入手可能。またアプリ版の公開にあわせて公式Twitterの運用も開始した。

 なお、11月28日のサービス3周年を記念したキャンペーンを展開。第3弾まで用意され、第1弾は「ぷちデレラ」の実装、第2弾がアプリ版のリリースとなっており、第3弾は近日公開予定としている。

  • スクリーンショット

  • (C)窪岡俊之 (C)NBGI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加