話題のmixi日記を“誰でも”読める「みんなの日記」--11月下旬より

藤井涼 (編集部)2014年11月17日 16時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは11月下旬より、SNS「mixi」で話題の日記をキュレーションしたサービス「みんなの日記」を提供することを発表した。まずはPC版より提供する予定。

  • 「みんなの日記」のイメージ

 ユーザーがmixi日記の投稿画面で公開範囲を「全体に公開」に設定し、「みんなの日記に投稿する」のチェックをオンにすると、その日記がみんなの日記のページにも掲載される。投稿された日記はmixiにログインしていないユーザーでも閲覧できる。

 また、イイネ!やコメントなど日記への反響や閲覧数によって、一覧で表示される順序が変わるため、話題の日記が見つけやすくユーザー同士のつながりのきっかけやコミュニケーションの活性化を図れるとしている。

 mixi日記は2004年のmixi開始時より提供しており、現在までに19億以上の日記が投稿されているそうだ。11月中旬には、投稿した日記の閲覧状況が分かるカウンター機能も提供する予定。なお、同社は総アクセス数でキリの良い番号(キリ番)になった際に通知する「足あとお知らせ通知」機能を10月末に実装。また、「訪問者」機能の名称を、段階的に「足あと」に変更している。

  • 「みんなの日記に投稿する」のチェックをオンにする

  • 「みんなの日記」の公開範囲

  • mixi日記閲覧カウンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加