Evernote、2015年初頭にプレミアムサービスの価格を改定へ--CEOが明らかに

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年11月05日 08時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノートを保存し、広範囲にわたる端末間で共有するサービスを提供するEvernoteが、そのプレミアムサービスの価格を2015年に改定するという。同社最高経営責任者(CEO)を務めるPhil Libin氏が明らかにした。

 Libin氏は、ダブリンで開催されているWeb Summitカンファレンスで現地時間11月3日、Evernoteはプレミアムサービスの価格を変更する予定だと述べた。価格が上がるのか、それとも下がるのかについては明らかにしなかったが、国によってどちらの場合もあり得ると同氏は述べた。

ダブリンで開催のWeb Summitカンファレンスで現地時間11月3日に登壇したEvernoteのCEOであるPhil Libin氏
ダブリンで開催のWeb Summitカンファレンスで現地時間11月3日に登壇したEvernoteのCEOであるPhil Libin氏
提供:Stephen Shankland/CNE

 The Guardianは、同氏の発言を先に報じている。

 Evernoteは無料でも利用できるが、月額5ドルを支払うとファイルストレージ容量が増加し、オフライン作業が可能となり、同社のサポートを受けることができる。Evernoteの人気の理由となっているノート作成と同期の機能はすべて、どちらのバージョンでも利用可能だ。

 Libin氏によると、Evernoteは2007年、プレミアムサービスの価格を月額5ドルと「適当に」設定したという。同社は数年前、その価格が「不適切」だと判断し、それ以来新しい価格体系を検討してきた。

 Libin氏は、新しい価格体系を2015年「初頭」に導入する予定だと述べた。

 Evernoteにコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加