logo

動画配信プラットフォームのOoyaraが英Videoplazaを買収--動画広告市場へ参入

加納恵 (編集部)2014年10月28日 16時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 動画配信、分析を手がける米Ooyala(ウーヤラ)は、オンライン動画広告の配信などを行う英Videoplaza(ビデオプラザ)を買収すると発表した。これによりOolayaは動画広告市場に参入する。

 Ooyaraは2007年に米国で創業したビデオ配信プラットフォームを提供する会社。2010年に日本オフィスを開設し、2014年8月には、オーストラリアのTelstra(テルストラ)の子会社となった。

 Videoplazaの買収は、Telstraのバックアップにより、事業の拡大戦略の1つとして実施したもの。急速に成長している動画広告市場に参入することで、新たな視点での広告ビジネス構築を目指す。

 Ooyalaは動画配信、Videoplazaは広告の分析を得意とする企業。今後は両社の分析力を融合し、新たな動画広告市場の開拓するとしている。

-PR-企画特集