フジとgumiの共同設立会社、ゲームアプリ「ファントム オブ キル」Android版を配信

佐藤和也 (編集部)2014年10月24日 12時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Fuji&gumi Gamesは、同社のスマートフォン向けゲームアプリ第1弾となる「ファントム オブ キル」のAndroid版について、10月23日より配信を開始した。iOS版は近日配信予定。同社はフジ・ メディア・ ホールディングスとgumiが共同設立し、メディアミックス型モバイルオンラインゲームを開発するジョイントベンチャーとなっている。

 本作は「戦略性×ドラマ」をコンセプトとしたシミュレーションRPG。オープニングムービーは「機動警察パトレイバー」シリーズや「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」などで知られる押井守氏が監修、総勢29名以上の声優陣を起用。事前登録者数は10万人を突破したという。

 また10月19日から放送を開始しているフジテレビ系列の新レギュラー番組「でんぱジャック - World Wide Akihabara -」で連動企画を実施。メインMCをつとめるアイドルユニットのでんぱ組.incによるゲーム実況のコーナーも放送している。

ゲーム画面
ゲーム画面
(C) 2014 Fuji&gumi Games, Inc. All Rights Reserved.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加