logo

SCEJA、シェアプレイ対応のPS4システムソフトウェアバージョン2.0を10月28日に配信

佐藤和也 (編集部)2014年10月24日 11時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は10月24日、PS4のシステムソフトウェアバージョン2.0について、10月28日に配信することを発表した。ちなみにバージョン2.0はコードネーム「Masamune」(マサムネ)と名付けられている。

  • シェアプレイ

    クレジット

 このMasamuneの大きな特徴としては、SHARE機能の大幅な拡張が挙げられる。ネットワーク経由で同じパーティーのメンバーをビジターとして自分のPS4に招待し、一緒に遊ぶことができるシェアプレイ機能を追加する。ほかにもFacebookのみ対応していたビデオクリップのアップロード機能にYouTubeも対応。

 PS3やPS Vitaに導入されているテーマにも対応。PS Storeでは、同日より「どこでもいっしょ」オリジナルデザインのテーマ「トロのお部屋編」の販売を開始。価格は税別で300円。なおPS Plus加入者は、11月5日から18日までの期間限定で無料ダウンロードが可能となっている。

-PR-企画特集