logo

「iPad Air 2/iPad mini 3」やRetina搭載「iMac」登場--アップルイベントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間10月16日、カリフォルニア州クパチーノの本社でプレスイベントを開催し、「iPad Air 2」「iPad mini 3」のほか、「Retina 5K」ディスプレイを搭載する「iMac」「Mac mini」を発表した。また、「OS X Yosemite」が正式にリリースされ、「iOS 8.1」や「Apple Pay」サービスのリリース予定についても発表された。ここでは、同イベント関連のニュースをまとめて紹介する。

iPad

「iPad Air 2/iPad mini 3」発表--指紋認証搭載、従来モデルとスペックを比較
「iPad Air 2」のスペックを「Nexus 9」「GALAXY Tab S」と比較

Mac

「Retina 5K」ディスプレイ搭載「iMac」が登場--アップル、27インチ新モデルを発表
国内でも27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル--25万8800円から
2年ぶりの「Mac mini」--国内では5万2800円から

iOS 8.1

「iOS 8.1」、米国時間10月20日に提供開始--カメラロールも復活へ
「iOS 8.1」で新たに提供される機能--画像で見る発表内容

OS X Yosemite

「OS X Yosemite」が正式リリース--無料提供を開始

その他

「Apple Pay」、米国で10月20日にサービス開始へ
開発者向け「WatchKit」、11月にリリースへ
数字で見るアップルこれまでの実績

どっち?

「iPad Air 2」と「iPad mini 3」、選ぶならどっち?

-PR-企画特集