logo

「変化を恐れず、ユーザーとともに歩む」--ゲッティ イメージズCEOに聞くNo.1への道 - (page 3)

加納恵 (編集部)2014年10月14日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本市場におけるNo.1の座を目指す

--今後の日本市場はどう見ていらっしゃいますか。

  • 「ゲッティ イメージズ」ウェブサイト

 ゲッティ イメージズが今まで培ってきた専門的な知見を、日本市場においてもっと活用したいですね。2020年に東京オリンピックが開催されますが、ゲッティ イメージズでは過去14回のオリンピックで、オフィシャルフォトグラファーになっていますこれはオリンピックに限らず、日本のプロスポーツにおいても活用していきたいですね。

 ただ日本市場には、ほかの国の市場とは異なる特殊性があることも事実です。広告業界の構造が異なり、eコマースもほかに比べて少ない印象があります。

 ゲッティ イメージズでは日本市場においてもNo.1の座を目指していますが、日本ではまだ達成できていません。ただ時間は多少かかると思いますが、必ずNo.1の座についてみせます。

 このビジネスを成功させるには3つの要素が必要です。一つは使えるコンテンツ、もう一つはセールスによる強い関係性、そして最後が優れたウェブサイトです。日本ではすでにNHKや共同通信との提携が実現していますし、優れたコンテンツを入手できる状態にあります。そうした意味でも、必ずNo.1になれるものと確信しています。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]