パイオニア、高性能と使いやすさを両立させたメインユニットタイプの「楽ナビ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは10月8日、カロッツェリアのカーナビゲーション「楽ナビ」シリーズの新製品として、8V型モニタを搭載したラージサイズメインユニットタイプを含む9機種を発表した。11月上旬より順次発売する。

 発表されたのは、ラージサイズの「AVIC-RL09」、200 mmワイドのAVIC-RW09/RW03」、2D(180mm)の「AVIC-RZ09/RZ07/RZ06/RZ05/RZ03/MRZ02II」になる。

  • 「AVIC-RW09」

  • 「AVIC-RL09」

  • 「AVIC-RZ09」

 AVIC-RL09は、大画面の8V型VGAモニタ搭載のメインユニットタイプ。「タッチパネル操作」「オンライン音声検索」「純正ステアリングリモコン対応」「ハードキー操作」に加え、AVIC-RL09/RW09/RZ09には、ドライブ中でもナビやAV機能を操作できる「スマートコマンダー」を同梱した。AVIC-RW03/RZ07/RZ06/RZ05/RZ03は、別売の「CD-SC01」により、スマートコマンダーに対応する。

 従来モデルに比べ、地図スクロール速度や操作レスポンス向上させた「マルチウェイスクロール」を搭載した。CDやDVD、SDメモリーカード、USBデバイスの再生機能に加え、HDMI端子を備える。AVIC-RW03/RZ03/MRZ02 II以外の機種では、Bluetoothにも対応している。

  • 「スマートコマンダー」

 AVIC-RL09/RW09/RZ09には、外部サーバと連携した「フリーワード音声検索」に対応したほか、CDからSDメモリーカードに楽曲を録音できる「ミュージックサーバー」機能を搭載した。

 新設計のDSP搭載により、運転席とスピーカの距離に応じて音場を最適化する「タイムアライメント」や、13の周波数で音質調整が可能な「13バンドグラフィックイコライザー」に対応。音量をコントロールして、前席メイン、または後席メインの音場設定ができる「カンタンベース設定」も搭載した。

ラージサイズメインユニットタイプ

  •  AVIC-RL09(想定税込価格:13万6000円前後)

200mmワイドメインユニットタイプ

  •  AVIC-RW09(想定税込価格:11万2000円前後)
  •  AVIC-RW03(想定税込価格:6万2800円前後)

2D(180mm)メインユニットタイプ

  •  AVIC-RZ09(想定税込価格:10万8000円前後)
  •  AVIC-RZ07(想定税込価格:10万3000円前後)
  •  AVIC-RZ06(想定税込価格:9万8800円前後)
  •  AVIC-RZ05(想定税込価格:7万5200円前後)
  •  AVIC-RZ03(想定税込価格:5万9800円前後)
  •  AVIC-MRZ02II(想定税込価格:5万4800円前後)
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加