logo

iOS向け日本語入力アプリ「mazec」がアップデート--「フルアクセス」オフで利用可能に

坂本純子 (編集部)2014年10月06日 19時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MetaMoJiは10月6日、iOS 8用手書き日本語変換入力「mazec(マゼック) for iOS」をアップデートしたと発表した。

 これにより、OSのキーボード設定にある「フルアクセスを許可」をオフにしたままでもmazecの基本機能を利用できるようにした。ただし、オフにすると単語や字形の登録、各種設定パラメータは変更できない。

 これまで、利用にあたってはiOSの「設定」-「一般」-「キーボード」-「キーボード」で「フルアクセス」をオンにする必要があった。しかし、オンにする際に「開発元に入力内容を転送することを許可する」という文言を含むアラートが出ることから、ユーザーから不安視する声が聞かれていた。

 フルアクセスの必要性について、MetaMoji専務取締役の浮川初子氏が自身のTwitterで説明しているほか、同社のウェブサイトでも説明されている。

-PR-企画特集