logo

パナソニック、ファインダを搭載したミラーレス一眼「LUMIX GM5」など発売へ

エースラッシュ2014年10月02日 19時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは10月1日、ミラーレス一眼の新製品「LUMIX GM5」および「LUMIX GM1S」、マイクロフォーサーズ準拠の小型パンケーキレンズ「H-H014A」を10月23日より順次発売すると発表した。

  • 「LUMIX GM5」

  • 「LUMIX GM1S」

  • 「H-H014A」

 LUMIX GM5は、コンパクト設計のミラーレス一眼「LUMIX GM」にファインダを搭載した新モデルだ。ファインダは約116万ドット相当で、明るい屋外などでもしっかりとフレーミングできる。また、スマートフォンに短い動画を転送・つなぎ合わせてショートムービーが作成できるスナップムービーモード、液晶に表示したQRコードの読み取りで簡単に行えるスマートフォンとのWi-Fi接続機能なども新たに採用している。発売は11月13日を予定。

 LUMIX GM1Sは、従来モデル「LUMIX GM1」をブルーとブラウンの新カラーでリニューアルしたもの。こちらもLUMIX GM5と同様に、スナップムービーモードやスマートフォンとのWi-Fi簡単接続機能などを新採用している。その他の仕様についてはLUMIX GM1と同様だ。11月13日に発売予定となっている。

 H-H014Aは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した従来のパンケーキレンズを、LUMIX GMシリーズのボディにマッチするようデザインを一新したもの。レンズは非球面レンズ3枚を含む5群6枚構成で、画角は35mm判換算で28mm。カラーはブラックとシルバーの2種類をラインアップしている。発売は10月23日になる見込みだ。

-PR-企画特集