logo

折れ曲がった「iPhone 6 Plus」、問い合わせは発売後6日で9件--アップルがコメント

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年09月26日 07時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間9月25日、「iPhone」が折れ曲がる事象は「極めてまれ」であり、発売後最初の6日間で「iPhone 6 Plus」の湾曲についてAppleに問い合わせた顧客は9人だけだったと述べた。また、開発工程全体にわたって「厳格な」試験を実施しており、同端末がAppleの高い基準を満たしていることを確認しているとも述べた。

 Appleによる声明の全文は以下のとおり。

 iPhoneは、美しくかつ堅牢であるように設計、開発、製造されている。iPhone 6とiPhone 6 Plusは、強度を高めたカスタムグレードの6000系アルミニウムを加工して作り上げた、精密設計のユニボディ筐体を使っている。また、ステンレス鋼とチタンを挿入することでストレスのかかる部分を補強しており、スマートフォン業界最強のガラスを採用している。このような品質の高い素材と構造を非常に慎重に選定し、その強度と耐久性を実現した。また、3点曲げや圧力サイクル試験、座ったりねじったりといったユーザー事例に基づく試験など、開発サイクル全体を通して厳格な試験を実施している。iPhone 6とiPhone 6 Plusは、われわれの高い品質基準のすべてを満たすか、それを上回っており、日々の実生活における使用に耐えるものになっている。通常の使用でiPhoneが曲がるのは極めてまれなケースであり、発売後最初の6日間でiPhone 6 Plusの湾曲についてAppleに問い合わせた顧客は合計で9人だった。Appleのどの製品でもそうであるように、疑問があればAppleに問い合わせてほしい。

 Appleのこの1週間は、目まぐるしく過ぎ去った。同社は22日、発売最初の週末で1000万台のiPhone 6とiPhone 6 Plusを売り上げたと発表した。しかしその後まもなく、「iOS 8」のバグやiPhone 6 Plusのデザイン問題が大きく報じられるようになった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集