logo

スポーツタイプの「ウォークマン W」がBluetooth対応へ--リング型リモコンも

加納恵 (編集部)2014年09月25日 15時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NW-WS615」

 ソニーは9月25日、ヘッドホンタイプの「ウォークマン W」シリーズに新モデル「NW-WS615」を発表した。Bluetoothに対応しヘッドセットとしても使用できる。発売は11月8日。想定税別価格は1万9000円前後になる。

 WS615は、16Gバイトの内蔵メモリを備え、デジタルオーディオプレーヤーとして使用できる「ウォークマンモード」と、スマートフォンとBluetoothで連携しワイヤレスリスニングをする「ヘッドホンモード」の2モードを用意。マイクも搭載し、通話にも対応するほか、スマートフォン内のランニングアプリなどと連携して使用することができる。

 内蔵メモリの音楽を聴いている時にフィットネスアプリが発話すると、自動で音楽をボリュームダウンし、アプリの音声が聞こえやすくなる「サウンドミックス機能」も搭載。発話後は音楽再生が復帰する仕組みだ。

 新たにリングタイプのリモコンも付属する。ランニング中でも指元で操作できるようリングタイプを採用しており、再生、停止といったウォークマンの基本操作に加え、ヘッドホンモード使用中はスマートフォンの操作も実現。ランニング中などに便利に使える。

 本体はIPX5/8相当の防水性能を備え、水泳用のイヤーピースも同梱。重量は約37gになる。内蔵リチウムイオン充電池で駆動し、約3分の充電で約60分の再生ができる「クイックチャージ」にも対応する。

  • リングタイプのリモコンが付属する

  • ヘッドホン部

  • 別売でリモコンと本体が収納できるケース「CKS-NWWS610」(税別想定価格:3000円)も発売される

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集