KDDIなど4社、中小企業のネット活用を支援するプロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、KDDIウェブコミュニケーションズ、プロジェクトニッポンの3社は9月24日、中小企業のIT活用を促進しビジネスを支援する「はじめてWEBプロジェクト」を10月14日に開始すると発表した。日本政策金融公庫がパートナー企業として参画する。

 このプロジェクトでは、中小企業の自社ホームページ開設やその活用を支援。KDDIウェブコミュニケーションズが提供するホームページ作成サービス「Jimdo Pro」を1年間無償で提供するほか、ホームページ制作・運用のノウハウや経営に役立つ情報を無料で提供するKDDI運営のウェブサイト「はじめてWEB」を提供するという。


提供イメージ

 一方、日本政策金融公庫は年間約2万社の創業企業への融資を行っていることを背景に、KDDIなどと連携してホームページ導入・活用に関するセミナーを全国で開催するとしている。

 発表によると、現在国内の中小企業は約385万社あるが、中小企業の約80%が販売力強化や新規顧客の増加を重要な経営課題と認識している一方で、自社のホームページを開設している事業者は約46%に留まっているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加