logo

MS、次期デスクトップ版「Office」に「Tell Me」機能を追加か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年09月19日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは「Office Online」スイートで提供している便利な「Tell Me」機能を次期デスクトップ版「Microsoft Office」に追加するようだ。

 「MicrosoftのOfficeに関する計画に詳しい複数の情報筋」がThe Vergeに述べたところによると、パートナーやテスターは次期Officeの初期バージョンを既に目にしており、そのバージョンには新しいTell Me機能を含む複数の変更が施されているという。Microsoftは1月、ユーザーの質問に答え、特定のコマンドをユーザーに代わって実際に実行する手段として、Tell Me機能をOffice Onlineに追加した。

 同機能がOffice Onlineで動作する仕組みを説明しよう。

 Tell Meは、「Tell me what you want to do」(何をしたいのか教えてほしい)という一文と電球のアイコンを含むフィールドとして、Officeの画面上部のツールバーに表示される。例えば、Officeで何らかのタスクやコマンドを実行したいが、その方法が分からない、またはその機能がどこにあるのか分からないとしよう。そういうとき、Tell Meフィールドにタスクの名前を入力するだけで、Officeはそれに対応すると考えられるコマンドのリストを返してくれる。

 編集中の「Microsoft Word」文書にページ番号を付けたいが、やり方が分からない、というときは、Tell Meフィールドに「page numbers」(ページ番号)と入力しよう。すると、Wordはそれに対応すると考えられるコマンドのリストを提示してくれる。その中から、最も適切なものを選ぼう。このケースでは、「Insert Page Numbers」(ページ番号を追加する)だ。

 The Vergeの情報筋によれば、現在のところ、Tell Meが追加されるほか、次期Officeにはわずかに変更が加えられるという。

 Microsoftは現在、インターフェースの色のオプションとして、ライトグレーとダークグレー、ホワイトを提供しているが、今回、新たにブラックのテーマを追加した。挿入された画像をカメラの向きに合わせて自動的に回転させる新しい画像回転機能も追加された。また、新バージョンの「Outlook」では、電子メールの同期頻度を1日ごと、3日ごと、7日ごと、14日ごとから選べるようになった。現行バージョンのOutlookには、最低でも1カ月分の電子メールをダウンロードするという制約がある。電子メールが大量にあり、スペースが不足している場合は、その制約のせいで問題が発生することもある。

提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET
提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集