logo

知的好奇心を刺激するニュースアプリ「Siori」--ウォンテッドリーが開発

藤井涼 (編集部)2014年09月18日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウォンテッドリーは9月18日、クリエイティブな記事を中心に閲覧できるiPhone向けニュースアプリ「Siori(シオリ)」を、最新OS「iOS 8」の配信に合わせて公開した。当初は、「WIRED」と「VICE」のニュースを配信する。

  • 「Siori」のイメージ

 Sioriは、知的好奇心が旺盛な人が、新しい発見やライフスタイルの変化のきっかけを得られるようなクリエイティブな記事を配信するニュースアプリ。クリエイティブ、サイエンス、カルチャーなどに関連した記事を中心に揃える。

 “全ての動作をインタラクティブにする”という設計思想のもと、アップルの新プログラミング言語「Swift」によって開発された。スワイプや引っ張るなどの直感的なジェスチャー操作だけで閲覧できるようになっている。記事にはコメントを残せるほか、ブックマークにも保存できる。

 「クリエイティブな記事を深堀りすることでインスピレーションを感じたり、知的好奇心が刺激され、新たな仕事のアイデアが生まれる。これは『はたらく』を面白くするというWantedlyの理念に沿ったもの」――Sioriの開発担当者である久保長礼氏は、同社がニュースアプリを提供する狙いについて、こう説明する。一部機能の利用にはWantedlyのアカウントが必要になるという。

  • Siori開発担当者の久保長礼氏

 Sioriでは、一般的なニュースの指標とされるページビューやユニークビジターといったアクセス数ではなく、読了率などのエンゲージメントを重視している。そのため表示されるニュースは、拡散されたものよりも、最後まで読まれた回数が多いものを優先して並び替えるという。

 現在は2媒体だが、今後も良質な記事を配信するメディアのコンテンツを少しづつ増やしていきたいとしている。リリースから約3カ月で10万ダウンロードを目指す。


-PR-企画特集