logo

フリマアプリ「メルカリ」が500万ダウンロード--米国展開も始動

井指啓吾 (編集部)2014年09月16日 13時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリは9月16日、フリマアプリ「メルカリ」が500万ダウンロードを超えたことを発表した。月間流通金額は数十億円規模に成長しているという。また、米国でのサービスを現地時間9月12日に開始。iOSとAndroidに対応させている。

 同社は3月に米国子会社をサンフランシスコに設立。サービスのテスト提供を8月に開始していた。米国版メルカリはテスト段階より順調な立ち上がりを見せ、すでに1日の出品数は数千品を超えているという。


米国版「メルカリ」画面イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]