日本IBM、スタートアップを支援する「BlueHub」--10月選考開始

井指啓吾 (編集部)2014年09月12日 17時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは9月12日、スタートアップ企業支援を推進するインキュベーションプログラム「BlueHub(ブルーハブ)」を開始することを発表した。対象企業の選考を10月に開始する。

 プログラムでは、コワーキングスペース「Samurai Startup Island」を運営するサムライインキュベートや、会員制シェアードワークプレイス「co-ba shibuya」を運営するツクルバと協力する。

 スタートアップの斬新なアイデアを事業化する支援として、オフィスとして利用できるシェアードスペースの提供、創業前に必要な事業計画をまとめた資料作成などの起業相談、ワークショップの共同開催などを行うという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加