logo

グーグル、「Chromebook」用「Android」アプリをリリース

James Kendrick (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年09月12日 07時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年のGoogle I/OにおいてGoogleは、「Chromebook」上で「Android」アプリを実行可能にする計画を発表した。その小さな第一歩として今回、Chromebookユーザー向けの最初のアプリ数本が提供開始された。同社が米国時間9月11日、公式ブログで発表した。

 Androidアプリは、「App Runtime for Chrome」(ベータ版)で実行する。App Runtime for Chromeは、Androidアプリを処理するための仮想マシンを「Chrome」OS上に構築するものだ。

 今回提供されたAndroidアプリは以下のとおり。

  • 「Duolingo」:言語の無料学習サービス
  • 「Evernote」:メモの作成、情報蓄積、検索サービス
  • 「Sight Words」:子供の英語理解支援アプリ
  • 「Vine」:ループ動画アプリ

提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集