logo

CAのクラウドファンディング「Makuake」が起業家育成--第1弾は品川女子学院

藤井涼 (編集部)2014年09月05日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェント・クラウドファンディングは9月5日、クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」において、中高生向けに「次世代起業家育成プロジェクト」を開始したことを発表した。私学妙案研究所と連携して実施するという。

  • 「Makuake」

 2013年8月にサービスを開始したMakuakeでは、これまでに150件を超えるプロジェクトを支援しているという。今回の次世代起業家育成プロジェクトでは、中高生がクラウドファンディングを活用して、自身のアイデアの実現に挑戦することで、次世代の起業家の育成につなげるとしている。

 第1弾として、私立品川女子学院と共同で8月27日より支援募集を開始。同校中等部・高等部の生徒18人が立ち上げるプロジェクトでは、ノートや筆記具など学ぶ環境が整っていないカンボジアの学校へ、身の回りの不要な文房具を集めて届けるための資金を募集する。プロジェクトを達成した場合には、生徒自ら文房具を集めて仕分けし、2015年1月にカンボジアへ発送する予定だ。

 同社では第2弾として、洗足学園中学高等学校(神奈川県川崎市)とのプロジェクトを予定している。

-PR-企画特集