LINE、まとめ買いの「LINE グループ購入」などLINE MALL5つの新サービスを発表

佐藤和也 (編集部)2014年08月27日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 LINEは8月27日、スマートフォンECサービス「LINE MALL」について、今後の各種サービス展開を発表した。

 発表された新サービスは5つ。まずは8月28日開始予定の「LINE グループ購入」。LINEでつながっている複数の友人間で、商品をまとめ買いできる機能となっている。グループ購入の商品はドリンク類、パスタや缶詰などの食品や日用品類を予定。該当商品をLINEの友だちやグループでまとめ買いすることにより、通常の販売価格から最大50%オフで購入することが可能。グループ購入対象商品は最低注文個数が定められており、自身と参加メンバーの合算による購入個数が最低注文個数を上回れば購入できる。

LINE グループ購入
LINE グループ購入

 「LINE ギフト」は、LINEでつながっている友人にギフト商品を送ることができる機能となっている。購入者は、LINE MALL内でギフト商品を購入し、LINEの友だちリストから送り先を選択するだけで、相手の住所を知らなくても送付が可能。LINE グループ購入と同様に、LINEの友だちやグループで誘い合い、該当商品の購入費用を複数人で按分(割り勘)し、特定の個人宛に送ることもできるという。2014年秋以降の開始予定。

LINE ギフト
LINE ギフト

 「LINE マルシェ」は、生産者とLINE MALLが契約を結び、収穫したての農作物や水揚げされたばかりの魚介類など、産地でしか出会えない食材をLINE MALL上から直接購入できるサービスとなっている。年内開始の予定。

LINE マルシェ
LINE マルシェ

 「LINE セレクト」はオフラインで店舗展開しているセレクトショップとLINE MALLが契約を結び、店頭でしか出会えない商品をLINE MALL上から直接購入できるサービス。参加店舗を拡充し、LINE MALL内に全国各地のあらゆるセレクトショップが集まる仮想ショッピングモールの構築を目指すとしている。年内開始の予定。

LINE セレクト
LINE セレクト

 「LINE クリエイターズモール」は、クリエーターと工場をつなぎ、クリエーターが手がけたハンドメイド商品を量産製造できるよう、LINE MALLが支援をするサービス。LINE MALLの「お気に入り」登録の機能を活用し、ユーザーからの評価が多い商品に対して、LINE MALL内の審査を経た後に、量産化のオファーをクリエーターするというもの。開始時期は未定。

 同社ではこれらLINE MALLの新サービスについて、「商品との出会いの最大化=つながりによる消費」をコンセプトに、次のステージへと飛躍させるための新戦略として位置づけたものとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加