DeNA、Showroomでアニメキャラとの対話型番組「えぬすて!」を開始

佐藤和也 (編集部)2014年08月25日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は8月25日、仮想ライブ空間「Showroom」(ショールーム)において、オリジナルのアニメキャラクターが番組を配信する企画「SHOWROOMアニメーション」の新番組として「えぬすて!」の放送を開始する。

  • タイトルバナー

 SHOWROOMアニメーションは、アニメキャラクターと視聴者との対話が可能なライブコミュニケーティングアニメ。DeNAとMUGENUPによる共同事業で、3月から第1弾となる「こちら娘島高等学校ほーそお部」を開始した。

 えぬすて!は、オリジナルキャラクターの女の子によるトークや、視聴者からの質問内容に合わせ、動いたり表情を変えたりしながら視聴者とともに作り上げていくトーク番組。5人のキャラクターが不定期に登場する。視聴者とのコミュニケーション促進の一環として、番組配信中に集まったポイント(ギフトアイテムやコメント数から集計)に応じて、キャラクターがレベルアップ。衣装や背景、持ち物が変わる企画も実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加