偽物扱いでリジェクトされたiOS版「コンボイの謎」リメイク--再申請を経て配信開始

佐藤和也 (編集部)2014年08月18日 18時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エル・イーとタカラトミーは8月18日、共同開発したゲームアプリ「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」のiOS版について配信を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。

  • Developed by ORSO inc. /Published by DLE Inc. (C)TOMY/(C)キュートランスフォーマープロジェクト

 本作は1986年にタカラ(当時)から発売され、高難度で“ムリゲー”として有名だったファミコンゲーム「コンボイの謎」のリメイクタイトル。チョロQ型のビークルが変形し、トランスフォームする「キュートランスフォーマー」が発売されることにちなみ、登場キャラクターもキュートランスフォーマーとなっている。

 本作のAndroid版は8月7日に配信。iOS版は当初同時期に配信予定としていたが「アップルから『偽物じゃないか?』という理由からリジェクトされた」として公開が延期。再申請を経て“本物”であることが認められて配信が開始されたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加