スマホゲーム「ラブライブ!」のユーザー数が400万人に

佐藤和也 (編集部)2014年08月14日 15時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブシロードとKLabは8月14日、共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」について、8月8日付けでユーザー数が400万人を突破したことを発表した。

  • (C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.

 本作は、多方面に展開しているスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」をテーマにしたリズムアクション&アドベンチャーゲーム。400万人突破の記念キャンペーンとして、8月21日より7日間、特別ログインボーナスとしてラブカストーンを毎日1個プレゼントするほか、同日より特定の部員だけが獲得できる限定勧誘において、11連でSRが1枚以上確定するキャンペーンを実施。今後開催される限定勧誘においても、同キャンペーンを実施予定としている。

 また、楽曲「これからのSomeday」の衣装と着たμ’s(ミューズ)メンバーの新規Rカード9枚を、特待生勧誘ならびに一般生勧誘に追加する。なお、300万人突破キャンペーンで告知していた、本作向けに書きおろした新曲については、8月30日発売予定のキャラクター雑誌「電撃G’sマガジン」誌面にて詳細を発表予定としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加