logo

MS前CEOのバルマー氏、NBAチームを正式に買収

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高森郁哉 (ガリレオ)2014年08月13日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftの前最高経営責任者(CEO)Steve Ballmer氏は今後、友人や家族からチケットをせがまれる可能性がある。全米プロバスケットボール協会(NBA)は米国時間8月12日、Ballmer氏によるLos Angeles Clippers買収が正式に決まったと発表した

 熱狂的なバスケットボールファンとしても知られるBallmer氏は2014年5月、20億ドルでチームを買収する契約をShelly Sterling氏と結んだ。Sterling氏は、チームのオーナーである家族信託の唯一の受託者として行動した。Sterling氏の別居中の夫Donald Sterling氏は、1981年に1250万ドルでLos Angeles Clippersを買収した。同氏は今回の契約の停止を求めたが控訴裁判所に却下され売却を阻止する試みは米国時間8月12日に失敗に終わった。

 NBAの理事会はすでに売却を承認していた。

 Donald Sterling氏が元ガールフレンドに対し、黒人と一緒に写真に撮られないよう求めた録音テープが明るみに出た後、NBAは同氏を永久追放した。同氏はまた、この録音テープの中で元ガールフレンドに、Los Angeles Clippersの試合に黒人を連れてこないことも求めていた。

Los Angeles ClipperのオーナーとなったSteve Ballmer氏
Los Angeles ClipperのオーナーとなったSteve Ballmer氏
提供:Noel Vasquez, GC Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集