クラウドファンディングで日米業者が提携--2サイト同時の資金調達が可能に

井指啓吾 (編集部)2014年08月12日 14時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本の大手クラウドファンディングサイト「MotionGallery」を運営するMotionGalleryは8月12日、米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」と提携したと発表した。

 この提携により、世界での活動を視野に入れているプロジェクトを、MotionGalleryを通じてIndiegogo内のMotionGallery特設ページに掲載し、日米同時に資金を調達できるようにする。第1弾として、ゲームや映画などの作品づくり、一般社団法人による環境保全プロジェクトなど5つを掲載する。

  • 「MotionGallery」

  • 「Indiegogo」

 2011年7月にオープンしたMotionGalleryは、特に映画やアートのファンディングに実績があり、累計流通金額は2億円を突破している。一方のIndiegogoは、2009年4月開設の「Kickstarter」より早い2008年1月に開設されたクラウドファンディングサイトで、開始当初は映画を専門としていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加