niconico、iOSアプリの動画投稿SDKを配布--スマホゲーム実況動画の投稿が簡易に

佐藤和也 (編集部)2014年08月08日 13時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴとニワンゴは8月8日、両社が運営する動画サービス「niconico」向けとして、iOSアプリケーションから気軽に動画投稿などができるようになる「niconico スマホSDK」の無料配布を開始した。

  • ゲーム実況イメージ(縦型)

 niconico スマホSDKは、iOSアプリケーション開発者向けの開発キット。本キットをiOSアプリケーションに導入することにより、利用者がゲームをしながらゲーム実況動画を作成してニコニコ動画に投稿できるなど、アプリとniconicoとの連携が簡単にできるようになるという。

 具体的な機能としては、アプリ画面やカメラ映像の録画、マイク音声のリアルタイム録音、動画の編集やエンコード、ニコニコ動画への動画投稿、SNS(Twitter、Facebook)などへのシェア、Youtubeへの同時投稿などとなっている。またニコニコ動画の視聴機能のほか、ニコニコ生放送へ視聴・配信機能にも対応予定となっている。

 アプリケーションを開発する企業であれば、デベロッパー登録をするだけでniconico スマホSDKが利用可能。スタート時の登録は企業のみとするが、将来的には個人のゲーム開発者による申請にも対応する予定としている。SDK導入に関する問い合わせはこちらまで。

niconicoスマホSDK 概念図
niconicoスマホSDK 概念図
  • ゲーム実況前画面イメージ

  • ゲーム実況中画面イメージ

  • ゲーム実況後画面イメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加