「LINE オーディション」に12万以上の応募--1195組が二次審査へ

藤井涼 (編集部)2014年08月07日 11時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは8月6日、オーディションプロジェクト「LINE オーディション」の総エントリー数が12万5094件となったことを発表した。今回は、ソニーミュージックとの共同開催で、ソニーミュージック史上最多エントリー数を更新したという。

 LINE オーディションは、国内5200万人のLINEユーザーの中からスターを発掘す るプロジェクト。LINEのトーク画面から名前、年齢、動画(音声、画像も可)を登録するだけで簡単にエントリーできる。

 7月15日~8月4日まで、ソニーミュージックと共同で、歌手や俳優、タレント、アイドル、ダンサー、パフォーマー、お笑いなどの幅広いジャンルで募集。その結果、0歳から87歳までの幅広い年齢層のユーザーから合計12万5094件の応募があったという。


「LINE オーディション」

 同社によれば8月5日までに一次審査が完了しており、1195組が二次審査に進んだという。今後は動画通話や対面での審査を経て、全国のLINEユーザーによる投票審査へ進み、グランプリを決定するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加