NTTcom、非常時に自動で従業員の安否確認ができるアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコミュニケーションズは8月6日、災害などの非常事態に従業員などへの安否確認連絡を自動で実施し、企業の事業継続を支援するサービス「Biz安否確認/一斉通報」において、スマートフォン向けアプリの提供を開始した。料金は無料。

 Biz安否確認/一斉通報は、災害発生時などに、従業員やその家族の安否情報を自動的に収集・集計するプラットフォームを通じて、企業の事業継続計画(BCP)を支援するクラウド型の安否確認サービス。事前に登録した従業員のメールアドレスや電話番号、アプリ宛に安否情報の登録を促す通知を自動で一斉通知し、回答の集計もシステムが自動で行う。

 従業員は、アプリで通知を受けた際にその場で安否登録画面に移動でき、速やかにフィードバックの送信が可能。また、スマートフォンのGPS機能などを利用することで、安否に加えて位置情報も登録できる。ユーザーインターフェースはスマートフォンの言語設定に合わせて日本語・英語を自動で切り替えるため、外国人従業員も利用できる。

  • サービスのイメージ

  • アプリ画面

  • 管理者画面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加