「AIは核兵器より大きな危険性を秘めているかもしれない」--E・マスク氏がツイート

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年08月04日 13時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 太陽光発電と電気自動車が私たちの未来であり、私たちはできるだけ早く人類の第2の故郷を火星に建設する作業に着手すべきだ、とElon Musk氏は考えている。しかし、億万長者でテクノロジ楽観主義者であるMusk氏は、超高度な頭脳を持つ機械があふれる未来の危険性として同氏が考えていることについても、率直な発言を続けている。

 Musk氏は米国時間8月2日、このツイートを投稿し、そうした未来について考察した発売間近の書籍を推薦し、「私たちは人工知能(AI)について、極めて慎重になる必要がある。核兵器より大きな危険性を秘めているかもしれない」と付け加えた。

 Musk氏がAIに対する懸念を表明するのは、今回が初めてではない。GoogleのRay Kurzweil氏などほかの著名なフューチャリストは、AIについて、はるかに好意的な見方をしており、ロマンさえ感じている。Musk氏は6月、CNBCで、映画「ターミネーター」のようなシナリオが実際に起こる可能性について真剣に考えており、AIがどこへ向かっているのかを監視するためAI企業への投資も行っていると述べた。

提供:Kevin Lynch/Disney
提供:Kevin Lynch/Disney

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加