クリエイティブ、充実の5ドライバ搭載Bluetoothスピーカ「Sound Blaster Roar」

加納恵 (編集部)2014年08月01日 15時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Sound Blaster Roar SR20A」

 クリエイティブメディアは8月1日、幅20.2cm×奥行き11.5cmのブックレットサイズに5つのドライバを内蔵したBluetoothスピーカ「Sound Blaster Roar(サウンドブラスターロアー) SR20A」(SR20A)を発表した。8月上旬にクリエイティブメディア直販オンラインストアにて限定発売する。直販サイトの税別価格は1万9800円だが、発売記念価格として当面1万5800円で販売される。

 SR20Aは、高さ5.7cm×幅20.2cm×奥行き11.5cmで、重量約1.1kgの本体に、5つの異なるドライバを内蔵したBluetoothスピーカ。音の大きさや深さ、広がりをパワーアップさせる「ROAR」ボタンを設けたほか、小音量時でも最適な低音を再生する「TeraBass」機能を備え、使い勝手に合わせた音質を提供する。

 別売の「MegaStereo ケーブル」を使用すれば、2台のSR20Aを接続し、ステレオスピーカとして使用することも可能。音声通話用のマイクも搭載しているため、ハンズフリーのスピーカフォンとしても使える。

 本体にはmicroSDカードスロットを備え、microSDカード内のMP3、WMA、WAVなどの音楽ファイルを再生できるプレーヤー機能も装備。6000mAhのバッテリで駆動し、最大約8時間の連続再生に対応。充電用USB出力端子も装備、対応するスマートフォンなどへの充電もできる。

 なお、9月4日までの購入者を対象に、期間限定で「満足できなければ全額返金」キャンペーンを実施する。

  • 5つのドライバを内蔵する

  • 背面

  • サイド

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加