logo

ASUS、法人・教育機関向けにChrome OS搭載「ASUS Chrome」シリーズ3製品を発売

エースラッシュ2014年07月30日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeKは7月29日、法人・教育機関向けにChrome OS搭載の「ASUS Chrome」シリーズ3製品を8月1日より受注開始すると発表した。

 今回発売となるASUS Chromeシリーズは、クラムシェルタイプとして13.3型液晶搭載の「ASUS Chromebook C300MA」および11.6型液晶搭載の「ASUS Chromebook C200MA」、そして小型ボックスタイプとして「ASUS Chromebox」の計3製品だ。いずれもChrome OSを採用している。

 ASUS Chromebook C300MA/C200MAは、インテル Celeron プロセッサN2830、2Gバイトメモリ、16GバイトのeMMC、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0などを搭載する。本体重量はC300MAが約1.4kgで、C200MAが約1.1kg。バッテリ駆動時間はC300MAが約10時間、C200MAが約11時間だ。9月上旬以降に順次納品を予定している。

 ASUS Chromeboxは、設置場所を選ばない高さ42mm×幅124mm×奥行き124mm、重量約0.6kgの軽量コンパクトボディに、ワイヤレスキーボード&マウスが付属するモデルだ。主なスペックは、インテル Celeron プロセッサ2955U、2Gバイトメモリ、16GバイトのSSD、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0など。こちらは8月中旬以降に順次納品予定となっている。

  • 「ASUS Chromebook C300MA」

  • 「ASUS Chromebook C200MA」

  • 「ASUS Chromebox」

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集