logo

米陸軍兵士が携行する装備--GPSロケーターから暗視ゴーグルまで - 5/10

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2014年07月30日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 この兵士のライフルは「M4」カービンで、セミオートマチックモード、または3点バーストモードで発射することができる。オプションのグレネードランチャーを装着することも可能で、兵士はその上にデジタルコンパス付レーザー測距器を取り付けることができる。それを使えば、標的までの距離と方角を測定できる。
Scroll Right Scroll Left

 この兵士のライフルは「M4」カービンで、セミオートマチックモード、または3点バーストモードで発射することができる。オプションのグレネードランチャーを装着することも可能で、兵士はその上にデジタルコンパス付レーザー測距器を取り付けることができる。それを使えば、標的までの距離と方角を測定できる。

提供: U.S. Army

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]