logo

レノボ、個人向けにタブレット「ThinkPad 10」販売開始

坂本純子 (編集部)2014年07月28日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは7月28日、個人向けタブレット「ThinkPad 10」を7月29日に発売すると発表した。ビジネス向けに先行発売していた製品だ。

 10点マルチタッチ対応の10.1型IPSパネル(1920×1200ドット)を搭載し、本体の厚さ8.95mm、重さ約590g~(ThinkPad Tablet ペン 非対応モデル)。オプションのThinkPad10 ウルトラブック キーボードと組み合わせることで、ノートPCのように使うこともできる。

 レノボ・ショッピング価格は6万6000円~。主な仕様は、Windows 8.1 with Bing 32bit(日本語版)、インテルATOM Z3795プロセッサ、2Gバイトメモリ、64Gバイトのストレージ、USB2.0、MicroSDカードスロット、MicroHDMI、Bluetooth、内蔵カメラ(前面:200万画素、背面:800万画素)を搭載する。8月上旬より、CTOモデルも発売予定としている。


「ThinkPad 10」
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集