logo

ソニー、バックアップSDカードに新モデル--メールデータも保存

加納恵 (編集部)2014年07月23日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは7月23日、SDカードにデータバックアップ機能を備えた「SN-BA」シリーズに新シリーズ「SN-BA F」を発表した。指定フォルダのバックアップ加え、メールデータの保存にも対応する。発売は8月27日。

  • 「SN-BA F」シリーズ

 SN-BAシリーズは、2013年8月に発表されたバックアップSDカードだ。SDカード内の付属ソフト「Real-Time Backup Utility」をインストールすることで、指定されたフォルダ内のデータをSDカードへ自動バックアップができる。

 新たに追加されたメールデータのバックアップは、ソフトウェアをインストール後、メーラーを選択するという簡単操作で設定が完了。バックアップの頻度や暗号化などの選択も可能だ。

 従来16~64Gバイトのラインアップだったが、ビジネス用途を考慮して128Gバイトの大容量モデルを追加。いずれも「データの自動リフレッシュ機能」と「書き換え回数上限お知らせ機能」を搭載し、保存データの安全性を確保している。SDカードのスピードクラスはClass 4。16、32GバイトモデルはSDHC、64、128GバイトモデルはSDXCカードになる。

 なお、Real-time Backup Utilityを30日間限定で使える試用バージョンをウェブサイト上に公開している。

  • SN-BA16 F(16Gバイト、想定税別価格:4000円前後)
  • SN-BA32 F(32Gバイト、想定税別価格:7000円前後)
  • SN-BA64 F(64Gバイト、想定税別価格:1万4000円前後)
  • SN-BA128 F(128Gバイト、想定税別価格:2万7000円前後)
デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集