JBL、AKGなどの最新モデルが集結--日本初「HARMAN Store」オープン - 15/21

 試聴ルーム内のSACD/CDプレーヤーはMark Levinsonの「No512」。これにリファレンスプリアンプ「No52」とデュアルモノラル・パワーアンプ「No532」の組み合わせている。試聴ルームで使用している機材の総額は約1500万円。なお、今後発売される最新モデルも試聴ルームに順次導入される予定としている。

 試聴ルーム内のSACD/CDプレーヤーはMark Levinsonの「No512」。これにリファレンスプリアンプ「No52」とデュアルモノラル・パワーアンプ「No532」の組み合わせている。試聴ルームで使用している機材の総額は約1500万円。なお、今後発売される最新モデルも試聴ルームに順次導入される予定としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]