logo

KDDIが“100億円規模の新ファンド”--企業連合でベンチャー支援 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最優秀賞はP2P型コンテンツ配信「MistCDN」

 以下、KDDI∞Labo第6期参加チームによるプレゼンテーションで発表されたスタートアップを紹介する。

Mist Technologies「MistCDN

 従来のCDNサービスと異なり、WebRTCを利用してブラウザ間でコンテンツを交換するP2P型コンテンツ配信プラットフォーム。ユーザー同士のコンテンツをキャッシュし、同じコンテンツを視聴するユーザー間でコンテンツを交換する。アクセスが集中するほど配信元のPCが増え、パフォーマンスが向上する仕組みだ。

コトコト「filme

 子どもの日常を映画のように振り返ることができる動画アプリ。独自の動画編集エンジンで、子どもの顔や動き、声を検出し日々の動画からベストなシーンを抽出する。月額課金による有料会員になることで、動画保存容量が無制限となるなどのフリーミアムモデルとなっている。

ダックリングズ「QuaQua

 厳選されたクリエーターのみが集まる、ハンドメイドジュエリーEC。撮影サービスなどクリエーターサポートを充実させていく。最終的にハンドメイドクリエーターの製造販売プラットフォームを目指す。

SPWTECH「macaron」

 女子大生キュレーターによる、女子大生のための情報提供アプリ。ユーザーごとにパーソナライズ化し、最適化したコンテンツ配信を行うという。iOSアプリを近日リリースし、Androidアプリも年内にはリリース予定だ。

Repro「Repro

 スマートフォンユーザーの操作履歴やタップ情報、操作時の表情などの情報を取得・蓄積し、ウェブ上で動画形式で再現できるアプリ事業者向けのリモートテストツール。事業者はRreproのSDKをアプリへ導入することで、サーバーに蓄積されたユーザー行動を取得できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]